ハローワークの職業訓練や就職情報について解説したサイトです。

職業訓練を受けるためには職業訓練校に入学する必要があり
そのための試験や面接などもありますので
十分に用意する必要があります。

職業訓練校は東京、大阪、神奈川、福岡など主要都市を始めとして
各都道府県にあるのでお近くの学校を見つけて
職業訓練を受けられる良いでしょう。

年齢も資格のうちに入ります。「若さ」を武器にして仕事を勝ち取りましょう。
「できれば安定した正社員として働きたい!」と思うかもしれません。しかし人生は長いのです。そして働く期間も長い!!
 まずパート、派遣社員、契約社員などに就職。そしてあなたのやる気と実力次第では正社員採用として雇う企業も沢山あります。
 また高校を卒業して自分がどういう会社で、どの様な職業に就きたいのかまだ分からないならパート、派遣会社、契約社員で
キャリアを積む考え方もあります。そして本当に就職したい会社が見つかれば、面接官に色々な職種を経験して社会勉強を積んで、
そして自分が就きたい仕事は「ここしかない!」事を全面に出してアピールしましょう。
 無事就職してその後もし本当に勉強したい事が見つかれば、社会人枠の大学もあります。
 多種多様化の時代です。そしてスピードの時代です。仕事は「生モノ」です。条件の良い仕事はすぐに決まってしまいます。
 迷っている時間は有りません。登録を少しでも早くして皆に差をつけましょう。
そして登録したら日々のネットのチェックは忘れずに!!

「資格」
・高卒以上
・経験問わず
・要普通免許
この条件での募集は結構あります。自動車の免許はこれからの時代取っておいた方が有利です。


「試験」
就職試験では、一般常識と、作文を書かせる企業もあります。これを乗り切るには新聞は常に読んでおきましょう。
思考力・判断力・表現力が育ちます。


就活を成功させる為のヒント※
 アベノミクスで景気が良くなりつつあると言いながらも就職に関してはまだまだ氷河期。一つの求人情報に何十倍もの応募は
ざらに有ります。皆どんぐりの背比べの中で頭一つ抜き出るには…。
一番簡単に差をつけれるのは履歴書です。
 「履歴書」はあなたの顔です。あなたをアピールするものなので自己PRと志望動機は必ず書いて下さい。
注意事項として主な事をあげます。
①パソコン入力は止めましょう。
②誤字脱字があるもの。
③修正液で訂正したもの。
④コピーの履歴書。
履歴書を作成する段階から、面接までを想定しながら記入して下さい。


子供をお持ちの場合は、就職する際気をつけるとよいことが2つあります。


1つ目は、子供の事で
企業が子育てに対して寛容であるかどうかを見極める必要があるかどうかです。
例えば子供が熱を出して看病しなければならないときに
休みをくれたり早退することがいいと思ってくれるかが重要になってきます。

2つ目は、経験があるかどうかで
決まります。
もし今まで主婦をしていて、今回初めて就職活動をするという場合は
資格を取っておいたほうが良いでしょう。